よんメモブログ

twitter→yonroku_5101/ちょっと便利な事をメモしていきます

本を読むなら電子書籍!Kindleのススメ!

みんなー!本読んでる〜?

 

本って買い続けてるとめちゃくちゃ貯まるよね〜!

 

部屋のスペースをとる…

 本棚を買う…

  本を入れる…

 本がいっぱい…

かかる床への重み…

 困る処分…

1回しか読んでない本…

 

( ˘ω˘)…電子書籍にしよう

 

ということで今回はKindleのススメです。

 

 

〜もくじ〜

 

 

 

ペーパーレス化しようぜ〜

 

ちまちま「本を売るなら〜」のお店に本を買い取ってもらってたのですが、

引越しを機に電子書籍になっていない本とか、圧倒的に好きな漫画や参考書以外はぜーんぶ処分しました。

f:id:yonroku:20180711023857j:plain

f:id:yonroku:20180711023901j:plain

なっっがいレシート!!!!!!!!!!!!!

合計303冊ありました。

その前にも100冊以上売ってるので本当に何冊あったのやら。

 

このレシートがレジからびゃーびゃー出てきて

本気でレジが壊れたかと思って戸惑ったんですが、

店員さんは慣れた様子で捌いていたので大量に売る人が結構いるんでしょうね。

本が重すぎて車が止まるんじゃないかと思って心配した。

 

始まるぜ俺のペーパーレスライフ

 

電子書籍使うならAmazon Kindleがオススメ

 

電子書籍のメリットとデメリットのコーナー!

>メリット(/・ω・)/

  • いつでも購入できる!
  • たくさん本を買ってもかさばらない!
  • 紙本よりも安く買える!

 

>デメリット。゚(゚´Д`゚)゚。

  • 目が疲れる
  • 貸し借りができない
  • すべての本が電子化されているわけじゃない

などなど。

 

私はとにかくかさばるのが苦しかったので電子にしました。

しかーしジッサイ電子書籍を販売しているサービスってたくさんあります。

 

楽天ブックスとか

books.rakuten.co.jp

 

hontoとか

honto.jp

 

ソニーのリーダーストアとか

ebookstore.sony.jp

 

漫画に特化したサービスにもいろいろお世話になりました。

 

トータルでオススメしたいのがAmazon Kindleです。

www.amazon.co.jp

 

Amazonは取扱っている本の数が豊富です!

普段から通販でAmazonを使っているなら、新規登録も必要ありません。

PCやスマホのブラウザだけでなく、無料の専用アプリで快適に読むことも可能です。

 

取扱蔵書数もですが、基本的に電子書籍ストアは普段から利用している通販サイトで選ぶのがオススメです。

紙本を常日頃通販していてhontoに登録しているならばhonto。

楽天のサービスをフル活用している人なら楽天ブックス。などなど。

 

特に楽天はトラベルやらEdyホットペッパーなど、共通の楽天ポイントを利用できる提携サービスが多いので普段からフル活用している人はAmazonよりも楽天ブックスの方がオススメです。

 

私は比較したがりなのでAmazon楽天もどっちも使うのですが、普段はAmazonの使用頻度が高いのでKindleにしました。

パントリーとかプライムとかなんだかんだ便利なんですよね〜Amazon

 

Amazon Kindleを読むならKindleで!

 

Kindle、みんなAmazon使うし聞いたこともあろうかと!

KindleというのはAmazon電子書籍Kindle本)を読む端末のことなんです。

 

こういうやつ

 

電子書籍を読む手段はいろいろありまして

  • PCやスマホのブラウザで読む
  • PCやスマホの無料アプリで読む
  • 専用端末(=電子ブックリーダー)で読む

という感じです。

 

専用アプリがあるサービスが多いのですが、大量の本をスマホにダウンロードすると容量を圧迫するし、充電も減るし、通信量がかかる…

 

じゃあ本を読む専用の端末を買いましょ〜!

 

Amazon Kindleの専用機、Kindleはとにかく安い!

 

本を読む専用の端末がほしいけど、新しくタブレットを買うとなるとお金が…

という心配がもくもく出てくるわけ…

 

タブレットを購入するとなるとだいたい3万円〜が相場。

容量も多いわけじゃないし、本の他にもゲームとか入れたくなりますよね。

 

本を読む専用の電子書籍リーダーも、15,000円〜が相場です。

しかしKindleはなんとお安い!8,000円ほどからラインナップがあります!

基本の文庫本モデルをはじめ

 

より本を美しく表示するPaperwhiteモデルとPaperwhiteマンガモデル

 

無料3Gが使用できるモデル。

Oasisモデルは防水機能付き!

 

電子書籍リーダーだけでこんなにたくさんのラインナップがあります!

 

しかし電子書籍リーダーって「電子ペーパーによって文章を読むことに特化したもの」なので、白黒でしか表示できないのです。

サイズは6インチ(Oasisは7インチ)でだいたい文庫本と同じサイズです。

 

文章のみの本を楽しむ読書家さん。カラーページは読まないよ!という人にはこちらが持ち歩きやすいしいいのですが〜

雑誌も読みたい!漫画もカラーで読みたいんじゃ!という人には「fireタブレット」がオススメです!

 

ここがすごいよFireタブレット

 

タブレットという名の通り、fireタブレットタブレット端末です。

画面はカラーで表示されて、ネットができて、

ゲームなどのアプリがダウンロードできて、

映像も見ることができる!

いわばスマホの画面でっかい版なわけです。

これなら雑誌もカラーページも読めるね!

 

驚くのはその値段!

最安値のfire7はなんと6,000円くらいで買えてしまうんです!

すごい安い!

こちらも画面の大きさや容量でバリエーションございます。

 7インチ/8インチ/10インチですね。

 

私はちょうど真ん中のHD 8を使っているのですが、

サイズ感はこんなんです。

f:id:yonroku:20180805132216j:plain
f:id:yonroku:20180625224159j:plain

 片手で持てるくらい。

ペットボトル横に1個半〜2個並べたくらいの大きさで、持ち運びにはちょうどいいかなーという感じ。

iPadほど重くないから筋トレ感はないです。

 

OSはFire OSというAndroidベースのオリジナルOS。

基本的にAndroidと同じ感覚で使えます。

 

本体容量は8GB〜なのですが、microSDで最大256GBまで拡張ができます!

なので容量不足の心配もなし。

通信はWi-Fiのみなので、お家やWi-Fi環境がある場所で本を購入・ダウンロードしておいてお外で読む、というスタイルになります。

いつでもどこでも思い立ったときに!という感じではないのですが、本体に保存している分読み込みは早いかなって感じです。

 

ここがダメだよFireタブレット

 

何事もいいことがあればダメな部分もある

 

タブレットの中でも非常に安くてコスパが良いFireタブレットですが、デメリットもあります。

 

基本的にFire OSのことなんですが、

まず、ダウンロードできるアプリケーションの種類は豊富ではない。

TwitterFacebookなど基本的なSNSアプリ、ブラウザはありますがやはりGoogle PlayストアやApp Storeに比べれば少ないです。

ゲームのサブ機として持つには物足りないかも。

 

Amazonの本を読むのとプライム・ビデオを見る専用端末という気持ちで買ったほうがいいです。

 

正直お金があるんならiPad mini買ったほうが絶対良いよ〜!٩(′д‵)۶

 

Fireタブレットを買うならセールを狙え!

 

AmazonのセールはKindle端末をさらに安く購入できるチャンス!!

3,000円〜最大7,000円ほど安くなるセールもあります!

 

大きなセールは7月のプライムデーと12月のサイバーマンデーですが、

その他にも頻繁に開催されているようですね。

www.jubilove.com

 

定期的にAmazonを使っているとトップ画面にセール情報が出てきて「え、またKindleセールやってるんだ!」となりますが、こんなにあるんですね。

大幅値引きになるのが12月のサイバーマンデーセールなのですが、それまで待てないよ!という方は直近のセールで買ってしまいましょー

 

Amazon Kindle、もっと楽しむならプライム会員登録、読み放題のKindle Unlimitedがオススメ!

 

Amazonのプライム会員になると月額400円でお急ぎ便無料、会員限定セールなどの特典があります。

中でも注目したいのは動画見放題のプライム・ビデオと、本の読み放題Prime Reading/Kindle Unlimited!

 

Kindle HD8だと大きすぎず小さすぎずちょうどいいサイズで動画が見やすいんですよね。寝ながらとか、ソファでダラーッとしながらとか。

 

Prime Readingならプライム会費に追加料金無しで数百冊が読み放題なのですが、

さらにオススメなのがKindle Ultimated!

プライム会費+980円ですが、Amazonの豊富なラインナップが読み放題(もちろん一部対象外)で雑誌や小説、マンガもたくさん読めます!

 

例えば本来なら1,234円の月刊Mdnとか

 

ひゅひゅひゅーんなぼのぼのちゃんも1巻まるまる無料読み放題の対象です。

エトセトラ( ˘ω˘)

 

もちろんKindle Fire持ってない人もお手持ちのKindleアプリで利用できまする。

Kindle Fire買ったならこんなプランでKindle充できるぜ!というオススメでした。

 

 

 

いかがだったでしょうかKindleのススメ。

久しぶりの更新ですごいボリュームになった気がします。

 

実はこの記事、Twitterでちょこっとだけ紹介文を書いていたのをプライムセールの前にまとめておきたかったのですが、時間がなくおざなりになっていたのです…

 

まとめ

Kindleはいいぞ」

 

それでは皆様、よいブックライフを〜