読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんメモブログ

twitter→yonroku_5101/ちょっと便利な事をメモしていきます

自作ルーズリーフ家計簿を1ヶ月使ってみました。

ヨンロク式家計術

先月作った自作家計簿

 

1週間見開き型の家計簿が無いのでデータを作ったんですよ〜

 

yonrokumemo.hatenablog.jp

 

実際に1ヶ月使ってみた感想を記していきます。

ルフレビューって言うんですかね。

 

改正案も作ってみたのでご覧ください。

 

ではチェキ

 

 

基本使いやすくてオッケー

f:id:yonroku:20161126012443j:plain

f:id:yonroku:20161203153936j:plain

 

白くてすまない……

薄給がバレてしまう…

 

基本の枠取りはこんなんでオーケーかな。
非常に書きやすいです。

 

 

不満なところ

 

  • 日毎の残高があれば良かった
  • 実際額も記入する欄がなかった
  • 紙めっちゃ使う(用意したので足りなかった)
  • やはりカレンダーのページが欲しい

 

週末に項目ごとの残高を出していくようにしていたのですが、日毎の残高もあればよかったなあと反省。

 

紙めっちゃ使うのはしゃーない。

 

 

ということで改正案

 

いきなりデータ作るのは怖いので、ノートの罫線を利用しました。

 

f:id:yonroku:20161126001613j:plain

まず次の扉ページ。

 

見開き左にカレンダーのページを追加。

給料日〜翌月の給料日前日を1ヶ月としてやりくりしているので、最大6週分枠が必要になります。
つまり記録ページも6週分必要になるってわけか…

 

右側は大きく変わってません。

やりくり計画の欄に実際額の枠をつけたくらいですね。

 

f:id:yonroku:20161203153949j:plain

週の記録ページ。

ここも大きくは変わってませんね。

ただ1日の出費合計の下に、予算全体からの残高の行をつけました。

 

行数の都合が良かったので、項目の行数を増やしました。

合計7項目で、1項目につき1日5つ記録できます。

 

 

ノートやルーズリーフで家計簿!枠取りのコツ

 

お手持ちのノートやルーズリーフで枠取りをする際にちょっとコツがあります。

無印良品A4ルーズリーフ、A5キャンパスノートで検証して、どちらもうまいこと出来たので記録です。

 

1.ノートの中心から同じ幅で左ページ4枠、右ページ3枠とる

1週間7日分の枠を取るために縦を区切ります。

私は1日の幅を「事柄/金額」でも分けて記録したい派なので、それも考慮。

 

よく罫線ノートの上下についているポッチを上手く活用しましょう〜

 

A4サイズのノート・ルーズリーフだと、
中心から3ポッチ刻み(1日分は6ポッチ)

 

A5サイズのノート・ルーズリーフだと、
中心から2ポッチ刻み(1日分は4ポッチ)

 

でいい感じに刻めます。

 

余った左端は項目欄、右端はさらに半分に割って項目ごとの集合計と残高にします。

f:id:yonroku:20161203153949j:plain

こんな感じ。

 

 

2.上下2行とって、上から5行ずつ区切る(要調整)

上の2行は日付、
下は1日の出費合計と全体予算からの残高に区切ります。

 

余った分は項目ごとの記録になります。

ここでノートによって項目数が変わってくるわけです。

 

無印A4サイズで5行ごとに区切ると7項目できますが、

キャンパスA5サイズだと4項目になります。(↓)

f:id:yonroku:20161126020533j:plain

 

ちょっと少ない気もしますけど、これはこれで。

 

「何故5行でとった?」と思うでしょう?

それはね…上下4行とった残りの行数が(たまたま)5の倍数になったからなのよ

 

無印のルーズリーフは39行、そこから上下4行を引いて35行になったので、うまいこといったんですよね〜。

 

A5はキャンパスノートについては以下資料〜

f:id:yonroku:20161203164015p:plain

スクリーンショットKOKUYOウェブサイトより)

引用元サイト:コクヨ ステーショナリー

 

A5サイズノートの行数は24行、ここから4行引いて20行なので5行刻みで4項目とれました。


A4サイズノートだと35行なので、項目の行は31行、食費を6行にして残り5行にすればいいんじゃないすかね。

スタンダードなB5だと30行-4行で26行です。要調整。

 

ついでにB罫もやりますか。

f:id:yonroku:20161203164916p:plain

スクリーンショットKOKUYOウェブサイトより)

A4サイズだと41行-4行で37行、B5サイズだと35行-4で31行、A5サイズだと28行-4で24行…

 

うーん。ここは各々なんとかしてください。

無印良品はいいぞ。

 

週ごとタイプは月のお金が見えにくい?

1ヶ月のお金の流れが見にくいのは、週ごとで記録することのデメリットな気がします…

例えば、「1週間5000円で生活するぞ!」という使い方をするのであれば、この週ごとのタイプが向いていると思います。

 

とりあえずで年末2ヶ月作ってみてますが、私には「かけいぼノートブック」の方があってるのかな〜

 

もしくはミドリ家計簿

 

週間タイプ、これはこれで使いやすいと思うので、本にできればいいな〜って思います。
いえーーーーい同人活動!!!

 

いずれにせよもっと情報収集してデータにしないとね。