読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よんメモブログ

twitter→yonroku_5101/ちょっと便利な事をメモしていきます

ほぼ百均のものでラバスト・キーホルダーカバー作ってみた

これの1個前の記事
クリアキーホルダーのカバー作りたい話(試作) - よんメモブログ

で百均で売ってるホットシーラーでマイフェイバリット国広のキーホルダーカバーを試作した。

 

いろいろ試行錯誤を重ねてこんな感じに仕上がりました。

f:id:yonroku:20151205012849j:plain

ということでまとめまとめ

 

経験からの注意!!!

・結構根気がいる作業です。覚悟せよ。

・ホットシーラーは熱を使うものなので火傷に注意

・一発で上手くいきません

 

ということでチェキラ

 

 

0.まずだべらせて

そもそもキーホルダーとかラバストを保護するものってあるんですよね一応

 

 

こういうの。

でもものによっちゃ自分の持ってるものにしっくりこないものもあるわけです。

じゃあ作ろう!レッツメイク!

と思って数ヶ月。

 

なんか袋とかをとじるホットシーラーがあるといいかもみたいなことがネットに書いてたので、数日前に百均をウロウロしていたらホットシーラーを発見したので試しにやってみたら意外といけそうじゃない…?

 

ということでやり方を記事にまとめてみるの。

 

 

1.準備するもの

f:id:yonroku:20151205012631j:plain

 

・筆記用具各種

・ホットシーラー

・キーホルダー

・包むもの

 

ホットシーラーはお弁当用品コーナーの当たりにありました。
文具コーナーで探して無いわけさー…

 

包むものについてはせっかくだからいろいろ試してみようと思って「ソフトカードケース」「ポリ袋」「ビニールバッグ」を用意してみました。
ソフトカードケースは百均のものとホームセンターで買ったコクヨのもの(200円くらい)の2種類。
やっこいやつと硬いのが置いてるんだけどやっこい方ね。百均の方が厚めです。

サイズは大きい方がいいです。
なかなかうまくいかないもんなので。

 

枝豆スナックおいしいよね。

 

 

2.確認

早速やり方〜

なんですがその前に確認しておくこと!

 

ホットシーラーの熱くなる部分の幅について

f:id:yonroku:20151205012647j:plain

私が買ったやつでは幅が7ミリでした。
真ん中の焦げてるところが実際に熱と圧がかかる部分っぽい。
ので、ちょっと余裕を持たせて1センチ〜の型をとってみると

f:id:yonroku:20151205012658j:plain

こんな感じ。

実際にこの通りに挟めるかどうかは作り手の力量によると思うので(ワシにはなかった)どれくらいの大きさでシートをカットすればいいのかの目安に確認しておいてね。

 

 

3.やり方

やっと説明するぞ!

といってもやることは簡単

 

「包むものにキーホルダーを挟んでシーラーで挟める!」

 

こんだけ!

 

はいじゃあ

その1「包むものを大きめにカット」

f:id:yonroku:20151205012758j:plain

とても余裕をもたせている。
角っこを使うと固定されて挟みやすくなるよ。

 

 

その2「シーラーで挟む」

f:id:yonroku:20151205012829j:plain

こんな感じでざっくりやります。

 

シーラーの使い方としては

①挟んだまま数秒抑える

②ゆっくりスライドしてく

 

みたいな感じなんだけど、包むものの材質や厚み、シーラーの状態によって最初の固定時間が異なる。
厚いもので3秒しか固定してないものは挟んでもくっつかず、
薄いもので10秒も固定しているものは挟みおわった後に破れてしまったり焦げてしまったり(火傷に注意!)

あとこのシーラー、使っていると所詮百均だからかすぐヘタってしまう気がする。
温度管理的なものは当然ついてないし結構気まぐれなシロモノらしい。
なので、本番でやる前に端切れとかで実験してみてね。

 

f:id:yonroku:20151205012819j:plain

 

 

その3「ギリギリでカット」

f:id:yonroku:20151205012839j:plain

シーラーで挟んだ型がついたところのギリギリで切っていきます。
あんましギリギリ過ぎると逆に開いちゃったりするので、0.5〜1ミリくらいで。
しっかり溶けてくっついて固まってくれてればこれでほとんど壊れないです。

 

あとこれバスタブの紐みたいなやつくっつけたままやったけど
ぶっちゃけバスタブの紐は後付の方が良さそうです。
桐とかで穴開けてそこから通したほうがいいと思います。

 

その4「さらに補強して完成」

f:id:yonroku:20151205012849j:plain

シーラーで細かいところを調整してハサミで丸く切ったりして完成〜
うんうん。結構いい感じなのでは

 

この時の補強のポイント。
カードケースのみなんだけど、
挟んで固定した後、気持ち外側に引っ張るといい感じにくっついてる気がします。
端っこの汚くなったところはハサミでカットカット!

 

 

4.考察

同じ要領で他の素材も挟んでみた

f:id:yonroku:20151205012900j:plain

写真だと見難いかもしれない…

ビニールバッグとポリ袋は薄いのでとても加工がしやすかった。
補強は逆にしないほうがいい感じ。
ただ買った時に箱に入っている感じの素材なのであんましワクワク感も薄い。

強度はビニールバッグはペラペラだけど、ポリ袋は厚手のものだからかしっかりしてる感あり。
若干色がくすんでいるのが気にならなければポリ袋でもいいかもしんない。

 

カードケース2種類はどちらも強度・透明感申し分ない。
加工のしやすさはコクヨの薄手の方が上だった。
でも若干厚い方が保護してる感あっていいよねぇ
その辺はお好みで。

 

 

5.なんだかんだで

ほぼ百均のものでだいたい200〜500円以内くらいでできそう。
キャラグッズ保護したい人はやってみてね。

 

でもさあ、一番うまいことできるのは

ハンダごてとか何じゃないかなあと思うんだけど。

でもハンダごて、結構お高いじゃんね。

特に使わないしこれのために買うのもねえ…

 

 

現場からは以上です。